オフィスフラノ不動産は北海道・富良野市を中心とした土地・建物の売買や賃貸などの不動産情報をお届けします。

競売物件をご検討のお客様
裁判所で売却される競売物件は一般個人の方でも入札可能です。近年、競売に関する法律も整備されてきており一昔前に比べて参加するハードルは下がったと思います。しかしながら、物件の調査、入札、落札時の手続きなど、裁判所へ平日に何度も行くことになったり、物件により占有者などがいる場合には、落札者自らの責任で立ち退きを行わなければならず、一般の個人の方が初めて競売に参加することはなかなか難しいのが現状です。
「競売不動産取扱主任者」が競売物件の安全で確実な入札から入手までをサポート
不動産競売は不動産の知識はもちろんのこと、民法、債権法その他多岐に渡る法律を知らなくてはなりません。専門家として、一般消費者に競売に対するアドバイス及びサポートが出来るのが「競売不動産取扱主任者」です。
「競売不動産取扱主任者」資格
競売不動産購入者への助言や代行には、何の法律の制限もなく、宅建業者でなくても「競売代行業」等の開業が可能であるため、昨今様々なトラブルが発生しています。これらを背景に一定の知識、能力の資格制度を設けることによって、消費者が安心して競売不動産の購入ができるように、2011年創設されました。
資格の登録要件は、宅地建物取引主任者資格登録者又宅地建物取引主任者試験合格者です。当社社長の小田島忠弘は2013年度の試験に合格し、2014年に「競売不動産取扱主任者」に登録し、「不動産競売流通協会」の正会員になりました。
不動産競売の流れ
不動産競売の流れは以下のようになっております。当社は入札から入手までのすべてをサポートいたします。
入札の方法
入札をしようとする人は、執行官から入札書用紙と封筒を受け取り、これに必要事項を記入します。入札価格は、公告に記載された買受可能価額(「売却基準価額」を2割下回る金額)以上でなければなりません。入札の方法は、入札書を直接提出する方法と、入札書を郵送する方法とがあります。入札期間を過ぎてから提出したものは、無効となります。いったん提出した入札書は、訂正したり取り消したりすることができません。
保証の提供
入札をするときは、保証を提供しなければなりません。その額は、通常は不動産の売却基準価額の2割の金額ですが、それ以上の地裁もあります。
開  札
入札期間が終わると、あらかじめ公告されていた開札期日に開札が行われます。入札した人のうち最も高い価格を付けた人が「最高価買受申出人」と定められます。その人の提供した保証は、そのまま裁判所が預かりますが、その他の入札者には、保証が返還されます。
売却許可(不許可)決定
最高価買受申出人が決まると、「売却決定期日」に最高価買受申出人に不動産を売却するか否かの決定がでます。最高価買受申出人が不動産を買い受ける資格を有しない場合など、一定の場合には、売却が許可されないこともありますが、普通の場合には売却が許可され、最高価買受申出人は買受人となります。
代金納付
最高価買受申出人に売却を許可する裁判所の決定が確定しますと、裁判所は、代金の納付期限を定め、買受人に通知をします。買受人が代金を納付しないと、不動産を買い受ける資格を失い、提供していた保証の返還も受けられないことになります。
登  記
代金を納付すると、裁判所は、登記所に対して、買受人に所有権の移転登記をするよう嘱託します。司法書士又は弁護士がこの嘱託書と抵当権設定登記申請書を登記所に提出することにより、金融機関等の抵当権設定登記も同時に行われることになります。
占有者がいる場合の不動産の引渡し
所有権を取得した買受人は、継承しなければならない賃借権がある場合などを除き、不動産を占有している者に対して、引渡しを求めることができることもあります。たとえば、従前の所有者が任意に引き渡さないときなどのケースにおいて、代金を納付した日から6か月以内であれば引渡命令という裁判の申立てをすることができます。この引渡命令により、執行官に申し立てて、従前の所有者等を強制的に立ち退かせることができます。
当社のサポートサービス
3点セットからの調査、現地調査、入札代行までをサポートさせて頂きます。
ご相談は個人の方に限定させて頂きます。競売物件は右記でご検索ください。
不動産競売流通協会
・3点セットからの調査→無料
まずは3点セット(物件資料)からの調査となります。
※3点セットとは
裁判所が提示する「物件明細書」「評価書」「現況調査報告書」のことで、物件評価の詳細や差押え当時の使用状況、間取り、買受人が負担すべき賃借権の有無などが記され、外観や室内の写真なども添付されています。競売の場合には事前に室内を見ることができませんので、この3点セットが重要な判断材料になります。
・現地調査→最低21,600円(要相談)
富良野周辺の最低費用です。遠方につきましては出張費用が掛かります。落札の場合は、入札代行手数料に充当いたします。
・入札代行→落札金額の3.24%(最低代行手数料は108,000円)。
落札されなかった場合は無料。基本は落札金額の3.24%代行手数料が発生いたします。落札できたときの最低代行手数料は108,000円です。成功報酬となっていますので、落札されなかった場合には代金は頂戴いたしません。
※立退料などの実費は含みません。